おもちゃの修理は、以下の手順でお受けします。

1.来院、おもちゃの持ち込み
 定例開院日、またはお約束した日時に、ご来院ください。
 建物には駐車場がありませんので、近隣の路上や店舗への駐車は絶対におやめください。

2.お持ちいただくもの
 壊れたおもちゃの本体以外に、以下のものも出来るだけお持ちください。
 動きの複雑なおもちゃなど、使い方がわからず動作確認などができないときは、修理ができないことがあります。

  ・おもちゃの部品、電源アダプタ、ケーブル、リモコンなど、動作に必要な付属品
  ・壊れたり取れてしまったおもちゃの一部や部品など
  ・取扱説明書、外箱など(メーカーに問い合わせができる場合に必要です)

3.問診、申込書への記入
  ・壊れた状況や正常な時のおもちゃの動作、修理のご要望をお聞きします。
  ・お引渡しのご連絡などに必要な、お名前や住所などを申込書ご記入いただきます。
  ・診察券をお持ちの方は、こちらで情報を管理していますので、
   診察券番号とお名前、情報の変更部分だけをお書きください。

4.修理、入院
  ・おもちゃをお見立てして、すぐに対処できそうなときは、その場で修理します。
  ・修理に時間がかかったり、部品などの手配が必要な場合は、入院としてお預かりして後日修理が終わった時にお返しします。

5.修理中の連絡
  ・修理に、新品の部品など費用が発生するときは、お申し込み時の限度額以内であれば、連絡することなく、部品を購入の上修理します。
  ・費用が限度額を超える場合、また、修理着手後に問題が発生した場合などは、ご連絡の上、ご相談させて頂いてから対処いたします。

   ・よくある事後相談
    ・部品が予想以上に高額だった。
    ・部品が手に入らない。
    ・分解したところ、破損が初見、予想以上に酷い。
    ・ご指摘の修理箇所以外に重大な破損や故障が見つかった。
    ・修理中に破損が酷くなった。
    ・修理箇所は完了したが、ほかのところで別の大きな問題が発生した。 など

6.完了連絡
  修理が終わったら、お届けいただいた連絡先に完了のお知らせをします。次回開院日、またはご都合の良いときに引き取りをお願いいたします。

7.退院、お引渡し
  ・定例開院日、または完了のご連絡のときにお約束した日時にお引き取りをお願いいたします。その際、費用が掛かっていた場合は代金を申し受けます。お釣りが無いようにご準備いたけると助かります。
  ・初めてのご利用の時は、お返し時に診察券をお渡しします。次回からは診察券をお持ちいただければ、申込書の記入が少なくて済みます。
  ・完了のご連絡から6か月を過ぎてもお引き取りがない場合は、保管場所などの都合上、当方で処分させていた抱く場合がありますので、早めのお引き取りをお願いします。

ご相談、お預かりからお引渡しまで、その時々に合わせて柔軟に対応させていただきますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。