まなべること

※取り組むテーマの教室を「ショップ」と呼びます。「実習」「教室」とほぼ同義語です。

1.工作(クラフトショップ)
さまっざまな工作に取り組みます。
それは、おもちゃだったり、どこかで見かけて気になったものだったり、生活や勉強に役立つものだったり。
空き箱など、廃材を活用して、作りたいものの構造、仕組みを考えながら、作ることに取り組んでいきますので、観察力、想像力、論理思考能力、段取り力、うまく行かないところを訊ねるためのコミュニケーション能力、総合的な問題解決の力など、様々な能力を成長させることができます。

2.料理(クッキングショップ)
お菓子やおかずなど、手軽にできる簡単な料理を作ります。
工作と同じものづくり能力を高めることができますが、料理はそれにもまして、自分や食べさせる人の味覚や嗅覚、視覚といった感覚能力が必要ですので、工作よりもさらにさまざまな能力開発に役立ちます。

3.プログラミング(プログラミングショップ)
「Scrach」などの簡単に扱えるか環境を使ってコンピュータプログラミングを学びます。
2020年度から小学校で始まるプログラミング教育に対応します。
※パソコンまたはタブレットを各自ご用意いただく必要があります。

◎開催日

出来るだけ思い立った時に自由のにやりたいことができる環境を作りたいですが、当面は以下のように開催します。

・毎週「月」「水」「金」と隔週の「第1、3、5土・日」
 毎月第1~3週は「テーマショップ」として決まった各テーマを分散させて取り組み、残りは「フリーショップ」として復習や各自の自由に充てます。 1週間ですべてを終わらせてもいいし、毎週決まった曜日にしてもかまいません。同じテーマの複数回受講も可能です。
  参加人数や要望によっては、テーマショップの日にもフリーショップとして他のテーマに取り組めるようにもしたいと考えています。

第一週FREE料理工作PGFREE
第二週工作PG料理
第三週FREEPG料理工作FREE
第四週FREEFREEFREE
第五週FREEFREE FREEFREEFREE


◎開催時間・開始時刻

1つの各ショップは、およそ2時間を想定しています。
開始時刻h,学校の時間割などと関連しますので、状況に合わせて変える可能性がありますが、当面、 開催日の1日を以下の4つのブロックに分けます。

午前(10:00-12:00)
午後(14:00-16:00)
 特に平日は学校、幼稚園、お仕事など、自由に使いにくい時間と思いますので、例えば家事の手が空いた保護者の方、学校がお休みになった時などにご利用いただけます。

夕方(16:00-18:00)
夜間(18:00-20:00)
 各ショップのメインの時間です。小学生ですとあまり遅くまではできないと思いますが、めいっぱい使っていただく時間です。